通販を活用して出産内祝いを贈るべき時期に間に合わせる方法

出産祝いをもらったら

子どもが生まれたらたくさんの方から出産祝いをもらうと思いますが、出産祝いをもらったら、お返しをしなくてはいけません。このお返しのことを出産内祝いと言います。出産内祝いの品には、お米やスイーツ、カタログギフトなどが選ばれていますが、いつまでに贈ったらいいのでしょうか。出産内祝いを贈るタイミングについてお教えします。

[PR]出産祝いギフトは通販で!
貰うと嬉しいアイテムばかり!

[PR]赤ちゃんに優しいウォーターサーバー
美味しい水を手軽に飲もう

[PR]キッズシューズなら専門店で買うべし!
優良アイテムを手頃な価格で販売中

[PR]出産内祝いにカタログギフトを贈ろう
おすすめの冊子を厳選公開♪

出産内祝いやベビーグッズは通販で選ぶのがオススメ

男性

出産内祝いを贈るタイミング

出産の報告やお祝い品のお返しとして贈る出産内祝いですが、通常お宮参りの時期に贈ることになります。しかし産後で忙しく贈るタイミングを逃してしまった方は、遅くても2ヶ月以内には贈るようにしましょう。贈り物を選ぶ際に慌ててしまわないよう、ある程度品定めをしておくことも大切です。出産内祝いの品を取り揃えた通販サイトもあるので、そのようなサイトを利用することで、好きなタイミングに品定めを行うことができるのです。育児が忙しくて買い物に行けない場合も、通販を活用して相手の自宅に内祝いの品を贈ることができます。もしそれでも間に合わないという方は、きちんと出産祝いをもらったお礼を伝え、内祝い品を贈るのが遅れてしまうということを伝えておきましょう。
出産内祝いの相場は、頂いた金額の半分程度に抑えるのがマナーになります。もし高価なものをもらっていたら、少し金額を少なめにしてもよいでしょう。内祝い品を包装する際は、のしも忘れずに取り付ける必要があります。そののしに子供の名前を入れ、名前のお披露目に使用する方法もあるので覚えておくとよいでしょう。

メンズ

ベビーグッズも忘れずに

出産後は、赤ちゃんのことを考えてさまざまなグッズを揃える方もいます。出産内祝い品など、いろいろなものを購入しなくてはいけない時期ですが、きちんと自分の子供のことも考えてベビーグッズを揃えましょう。赤ちゃんの服や食器類を購入したり、キッズシューズを購入したり、ウォーターサーバーまで購入する方もいます。ウォーターサーバーは安全な状態の水を赤ちゃんに与えることができるので、お母さん達から人気を集めています。子育てするお母さん向けに作られたものもあり、重たいボトルを上に乗せるのではなく、下に取り付けるタイプのものもあります。また、ミネラル成分を取りすぎないようにミネラルの量が調整されたものもあるので安心してミルク作りに活用することができるでしょう。

広告募集中